ホーム > プロフィール > 増子倭文江

プロフィール

増子倭文江

Shizue Masuko
1982年より劇団青年座に所属、現在は同劇団の主要メンバーとして数多くの本公演に出演。コメディーからシリアスまで幅広い役どころを演じ、存在感のある役者として定評がある。
主な出演作に『四谷怪談』『砂漠のクリスマス』『フォーカード』『をんな善哉』(以上青年座)、『シャンハイムーン』『闇に咲く花』(こまつ座)、『ピグマリオン』(新国立劇場)、TV「忠臣蔵の恋」(NHK)、「スカットジャパン」(フジTV)、映画「家族はつらいよ2」、アフレコ「裏切りのサーカス」「刑事ファイル」等。『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』と『地の乳房』の演技に対して、2015年第22回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。

このページのトップへ