ホーム > プロフィール > 桑原裕子

プロフィール

桑原裕子

Yuko Kuwabara
東京都出身
作・演出を兼ね、俳優としてはKAKUTA結成以後ほぼ全作品に出演。若手俳優の登竜門「ラフカット」では出演と劇作を手がけ、教育テレビ「中学生日記」「時々迷々」、NHKラジオシアターなどを執筆。2010〜13年ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の潤色・作詞・演出を務めた。女優としても 長塚圭史演出「冒した者」に出演するなど、多方面で活躍の場を拡げている。
07年初演のKAKUTA「甘い丘」の再演で2009年に第64回文化庁芸術祭・芸術祭新人賞(脚本・演出)を受賞。2015年「痕跡」で第59回岸田國士戯曲賞候補、第18回鶴屋南北戯曲賞受賞。

このページのトップへ